冒険少年にやらせ発覚雪山やペットボトルはスタッフ用意か!証拠画像や内部告発も

ニュース

 

TBSの番組で人気を博している「アイアム冒険少年」にやらせ疑惑が浮上中!

 

あばれる君やその他キャストはやらせに加担したのか、ペットボトルや漂流物がスタッフ用意だったのかなども事実のみご紹介していきます。

 

冒険少年のやらせ発覚で雪山やペットボトルはスタッフが用意していたのか、証拠写真や内部告発の内容にも触れていきますよ。

 

TBSの冒険少年でやらせが発覚か?

 

 

2021年11月26日にあばれる君のいかだを白いロープで引っ張る姿が週刊文春の記者に撮影されていたようです。

 

そして、週刊文春の記者にアイアム冒険少年で働くスタッフからの内部告発と過労によっての怒りの手紙が郵送されていたとも。

 

視聴者の方を楽しませていたTBSの冒険番組の企画に一体何が起きたのでしょうか。

 

冒険少年に使う漂流物はスタッフが用意した?

 

問題になっているのが「ペットボトル」でした。

無人島から脱出する人気企画の脱出島でのやらせが目撃されていたようです。

 

理由は、無人島なのにラベルの剥がされたキレイなペットボトルがそこら辺に落ちている訳がないというワケなんですね。

 

世間の反応はどう?

 

 

 

Tweet / Twitter
““

 

冒険少年のやらせの証拠写真はどこ?

 

アイアム冒険少年のロケ地は、奄美の江仁屋離島という所みたいです。

場所は地図でご紹介しますね?

 

 

本当に海のど真ん中で脱出することが奇跡のような無人島となっております。

どうやらその無人島で作業しているところなどを週刊文春さんにスクープされてしまったようです。

 

冒険少年スタッフの内部告発が笑えない

 

話は変わるのですが、スクープにあたって冒険少年のスタッフからの内部告発の手紙が届いていたようです。

そこからリークされたのでは?と考えるのが自然ですよね?

 

原文まま

昨年秋、ある番組スタッフを名乗る人物から1通のメッセージが「文春オンライン」のもとに届いた。そこに記されていたのは「脱出島」企画で疲弊する現場スタッフの悲鳴と、その原因となったという“過剰演出”への憤りだった。

実際に「文春オンライン特集班」が現地取材を進めると、番組の常連である絶対的王者・あばれる君(35)が漕ぐイカダが小船に牽引されるシーンや、スタッフが出演者のイカダや小道具を組み立てる姿など、様々な“疑惑”の瞬間を目にすることになった。

出典:週刊文春オンライン

 

現在様々な会社でブラック企業などが取り上げられていますが、テレビ番組の制作側は穴場となっていたようですね。

事実はひどく、数日前からスタッフが材料を持ち込み芸人などが来る前にイカダなどを完成させていたそうです。

そしてサバイバル専門家の指示によって全てはつくられているという告発でした。

撮影が終わる頃にが5日ほど寝ていないせいか疲労感がものすごく過労死の危険性を考えたとの事でしたね。

 

原文まま

《誰もそのことについて疑問を感じていません。また、長時間にわたる過酷な撮影、やらせ演出の噂で、スタッフが中々増員されないこともあり、労働環境も杜撰なものになっています。ロケ5日間ほぼ寝れない、ということもあります。(中略)誰も疑問を抱かなくなってしまっているこの状況、さらにスタッフの勤務環境による過労死などの危険性、テレビ番組制作の在り方に、大きなわだかまりを感じ、ここに報告させていただきます》

出典:週刊文春オンライン

 

まとめ

 

私の意見は結構ポジティブで、悪いとは思っていませんね。

理由は簡単で、芸能人が本気で怪我したらシャレにならないですよね。そして視聴者も安心して観れないですもんね。

 

やらせのペットボトルの件は、専門家の意見を拝見すると「キレイなモノは普通にある」という意見ですし。

テレビだし楽しくてもやらせがあったって良いじゃん!って考え方なのでそれを理解して視聴しないとダメよって思いますね。

しかし労働についてはきちんと定めてやるべきかな?とは思います。

私は冒険少年好きなのでやらせって分かっていても観ますね。

以上私見でした。

コメント