愛子様の大学は東大で専攻はなに?優秀伝説と作文がすごい!

ニュース

皇室の愛子様が成人となり先ほど会見が放送されましたよね。

と気になるのはこれからの進路ですよね・・・

愛子様の文才すごいけど、大学は東大とかなのか?

愛子様の優秀伝説って何があるんだろう?

作文がすごいって噂だけど・・・

会見では初々しさが出ていて、印象に残りましたよね!

そこでネット上に出ている噂やこれからの愛子様の大学は東大で専攻はどうなる?なども調査しました!

愛子様の大学は東大?

以前からささかれていますが、愛子様は東大に行く学力があるから東大ではないか?という噂がありました。

それはガセで実際には【学習院女子高等科】で内部進学で学習院大学へ進学で決まりと思われます。

院女子高等科の父兄の方々は喜びが隠せない様子もあるようですよ!

「愛子さまに、学習院大学に進学していただけるのであれば、これほどうれしいことはありません。眞子さまの後を追って佳子さまも、学習院大学を中退してまでICUに行かれてしまいました。悠仁さまは、幼稚園からお茶の水女子大附属ですし」

参考サイト:女性自身

成年後続の方々がICUを選ぶことも多い印象なんですが、愛子様がなぜそこを選ばなかったのかというと、愛子様自身の意見だったそうです。

「今日、学校側から、愛子が希望していた、学習院大学文学部日本語日本文学科への合格通知を頂きました。進路については、本人から私たちにも相談がありましたが、本人の意向を尊重しながら、できる範囲での助言をしてきたつもりです。希望の進学先に進めることを、愛子はもとより、私も雅子もとても喜んでおります」

参考サイト:週刊文春オンライン

と天皇陛下もコメントをしていて子供の成長に喜びが隠せないのが伝わりますね。

愛子様の大学での専攻は・・

学習院大学に進学されると思いますが、そちらの大学での専攻は一体何でしょう。

専攻は日本文学科という事で、父の天皇陛下については日本史を専攻していたようですね。

日本文学科というのは、日本で生まれた物語や短歌、小説や詩、戯曲などの文学作品を通して人間の精神の働きを研究するのが日本文学。

 

作家の経歴や作品成立の時代背景や作者自身のものの見方や考え方を研究して人間と人間社会の本質を考える科目だそうです。

これからの日本を支えるんだ!という愛子様の強い意志が感じられる選択だったのかなと感じますし一国民として素晴らしい考えだなと思いました!

愛子様の優秀伝説がとびぬけている

  • 愛子様が3歳の頃、母の雅子様に代わって職員に「ごはんお願いします」や「新聞を持ってきてください」などと連絡することがあったみたいです。
  • 4歳過ぎの頃には「お手紙ごっこ」で「ママへ きょうは、なにがたのしかったですか」と花に止まっている涙を流す蜂の絵を描いたりもしたようです。
  • 英語とドイツ語とフランス語の歌が歌える。
  • 日本の昔話を通じて「せっしゃ」「わらわ」といった古来の言葉に興味を持ち、口にしているという事もあったそうです。

これらはすべて幼児期のもので、詳しく見ていくと相撲がお好きだったりしてよく観戦し名前も覚えて点まで数えるという事が多い幼少期だったようですね。

そのほか詳しく掲載され散るサイトをご紹介しますので興味を持たれた方は見てくださいね~

愛子様優秀伝説まとめサイト

愛子様秀才で作文がすごい!?

愛子様の中学在籍の時に作られた作文が、庶民レベル越していることもハッキリとわかって話題を呼んでいます。

作文の全文はこちらで確認してくださいね♪

愛子様の中3時に書いた作文が秀逸すぎる!

内容としては、戦争に関してなんですが考え方がすでに天才的というか大人なんですよね。

自分が中学生の時にはこんなこと感が及んだだろうか?と思いました。

平和というものはけして当り前じゃなく、空が青いのも毎日不自由なく暮らせているのも当たり前とは思ってはいけない。

他人からの新設1つにまずは感謝をして人を思いやることから【平和】は始まるのではないだろうか?という内容なんですよ!

この文才は国民の学力が下がる一方の中で優秀を飛び越してますよ。

大人が見ても感服します。

まとめ

いかがでしたか?

愛子様の大学が東大でもICUでもなく「学習院大学」への進学でご本人の意思で決められたということでした。

そして文才もたけていて、伝説も幼少期からすごい!!

もちろん天皇陛下や皇后さまの教育あってこそだと思います!

最後までありがとうございます。

コメント